平成29年度大学生等インターンシップについて

熊本県では、大学生等の皆さまに、県庁における就業体験を通して職業意識向上のための機会を提供することや、県行政に対する理解を深めることを目的としてインターンシップを実施しています。

Follow me!

以下熊本県」より引用

大学生等インターンシップとは

熊本県では、大学生等の皆さまに、県庁における就業体験を通して職業意識向上のための機会を提供することや、県行政に対する理解を深めることを目的としてインターンシップを実施しています。

1 対象者

大学生(大学院生を含む)

※ただし、在籍する大学を通じての申込みとなります。学生個人からの申込みは受け付けておりません。

 

2 募集人数及び受入所属等

(1)募集人数

45人(予定)

※受け入れにあたっては専門職を希望している方のみを対象としている所属もありますのでご注意下さい。

 

(2)受入所属等

 

 

※募集期間終了後に、応募内容や全体の応募状況等を考慮したうえで、受け入れを決定するため、結果的にご希望に沿えない、受け入れが出来ない場合もありますのでご了承ください。

※土木部へのインターンシップを希望される方は、別途受入予定であるため、土木部監理課(096-333-2484)までお問い合わせください。

 

 

3 実習期間

平成29年8月21日(月曜日)から平成29年9月1日(金曜日)までのうち、5日間又は10日間(ただし、土曜日・日曜日は除く。)

 

 

 

4 申込期間

平成29年6月16日(金曜日)から平成29年7月7日(金曜日)まで

 

 

5 受入手続

インターンシップにより在籍する学生を実習させようとする学校の代表者は、本県の総務部人事課長に対して、実習の申込みを行ってください。

(代表者名で申込みの文書(任意様式)を提出していただきます。学生個人からの申込みは受け付けられません。)

また、その際は、学生から「平成29年度熊本県インターンシップ学生実習生希望調査票」(別添様式)を取りまとめのうえ、併せて提出いただきますようお願いします。

 

 

 

6 注意事項

・県から学生実習生には、賃金、報酬、手当及び旅費は支給しません。

・実習に当たっては、実習中の事故に備え、傷害保険等に加入し、実習中の事故に際しては、自らの責任において対応していただきます。

・実習前に、実習中の事故責任及び服務(秘密事項保持等)について誓約書を提出していただきます。

引用元:熊本県

投稿者:office


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です